【新着】"文学少女"シリーズ外伝、短編集、最終巻kindle版リリース!

半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)


本日配信の新刊ラノベのご紹介!
"文学少女"シリーズこれにて全部kindle化完了ですね!
全巻通して10件前後のレビューで★四つ以上とさすがの安定っぷりですね!
おなじく人気のヒカルが地球にいたころ……7巻も登場!


半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫) [Kindle版]
野村 美月 (著), 竹岡 美穂 (イラスト)
レビュー34件 ★★★★★

内容紹介
新しい担当編集の天野遠子嬢は、清楚な美人だった。――が、いきなり本棚の前でグルメ批評を始めるわ、ほんわか笑顔で容赦なく原稿修正を指示してくるわ、売れっ子高校生作家たるオレが、どうしてこうも振り回される!? そんな時届いた脅迫状じみたファンレター。そこにはまだ刊行される前の小説の内容が書かれて……って差出人は、まさか!? 半熟作家・雀宮快斗とその担当編集者遠子が織りなす、物語や文学を食べちゃうくらい愛する“文学少女”の、最後の物語。










関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :


更新履歴
カテゴリ
リンク