【新着】冲方丁が清少納言を描く歴史小説『はなとゆめ』早速のkindle配信スタート!

はなとゆめ 電子ビジュアル版 (角川書店単行本)


冲方丁先生の歴史小説『はなとゆめ』が発売して間もないにも関わらずのkindle配信スタート!
『天地明察』『光圀伝』に続いての歴史小説になりますね!
■『はなとゆめ』特設ページ




内容紹介
わたし清少納言は28歳にして、帝の妃である中宮定子様に仕えることになった。華やかな宮中の雰囲気に馴染めずにいたが、17歳の定子様に漢詩の才能を認められ、知識を披露する楽しさに目覚めていく。貴族たちとの歌のやり取りなどが評判となり、清少納言の宮中での存在感は増していく。そんな中、定子様の父である関白・藤原道隆が死去し、叔父の道長が宮中で台頭していく。やがて一族の権力争いに清少納言も巻き込まれていき……。美しくも心ふるわす清少納言の生涯!

発売に合わせて冲方丁先生の歴史小説2作品が半額に!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :


更新履歴
カテゴリ
リンク